客室guestroom

お一人様でも
安らいで
いただけるように

常茂恵では、約2700坪の敷地面積のうち1000坪余を庭にあてています。
数も25室にとどめ、ゆったりと配置された、日本本来の風情
ある“純和風数寄屋造り”の佇まいは「離れ風」。
静かで落ち着いた景観に、心安らぐひとときを。
女性がお一人でもやすらげる空間づくりには、常茂恵流のもてなしの心が込められています。

画像:離れ風

至福の空間で、
上質の癒しを

大正14年、創業時から変わらぬ常茂恵の客室は、日本人の美意識を形にした、趣きあるつくり。
一部屋ごとに間取りが異なるお部屋には、ゆかりの文人、財界人の軸や額を当時の姿のまましつらえております。
特別室の白梅・紅梅と貴賓室は、3室のみの別棟、総檜造り。お部屋に続く格子戸を開けると檜の香りが漂います。

趣深い和室で静かに流れる時間を味わう贅沢。心地よい静寂さと温かなおもてなしで、ゆっくりとお寛ぎください。

美しい花々に囲まれ
大切な人と過ごす
特別なひととき

全ての客室からは、趣の異なった四季折々の美しい日本庭園を眺める事ができます。
冬は椿、春はさつきなど、季節の花々が彩りを添え、各部屋ごとに趣向が凝らされたお庭はさりげなくお客様のプライバシーを守ります。
特別な日に大切な人と、ゆっくりお過ごしくださいませ。

画像:離れ風