周辺情報Tourist information

美しい自然と
長い歴史
萩の風土に
触れる旅

常茂恵が見つめ続ける萩の地は、歴史の証跡を身近に残しています。
かつては、城下町へ通じる入り口の一つであった平安橋。石造りの橋を渡ると、萩城の下で栄えた白壁の町並みが、迎え入れてくれます。
のちに明治新政府で活躍した逸材が育った松下村塾は、萩の名地のひとつ。同じく松陰神社の境内にある石碑には「明治維新胎動之地」と書かれており、この原本は当館にて展示しております。

画像:白壁の町並み

流れるように
色を変えていく、
萩の絶景

幻想的な笠山の椿群生林は、開花時期はもちろんのこと、四季の移り変わりで様々な表情を見せてくれます。
夏は海水浴場としても賑わう菊ヶ浜へは、当館から徒歩12分ほど。夕時には水面と山々、そして太陽とのコントラストが絶妙です。
季節や日の高さにより少しずつ移り変わる風景は、訪れる人々の心にじんわりと刻まれます。

着物姿で散策
ひと味違う
観光スタイルも
おすすめです

全国で「きものの似合う街大賞」初代グランプリに選ばれた、山口県萩市。 常茂恵では、レンタル着物「ふくや」さんとのコラボ企画をさせていただいております。
着物を着て城下町を歩き、地元グルメを食べ、松陰神社をお参りし、オシャレなカフェでひと休み。そんな萩の旅はいかがでしょうか。
詳しくは、当館までお問い合わせくださいませ。

画像:きものの似合う街